img_02

短期間で取得できる合宿免許

合宿免許の最大のメリットは、何と言っても運転免許が短期間で取得できることです。

一般に通学制の自動車学校だと、技能教習のたびに予約を取る必要があり、免許の取得がずるずると遅れてしまうことも少なくありません。

途中で検定に落ちたりすると、さらに期間が延びたり、追加料金がかかったりする場合もあります。


いつまでに免許を取りたいという目標があるなら、合宿免許は最適の手段と言えるでしょう。


合宿免許でも再検定が必要になるケースはありますが、多くのプランでは補習代も最初の料金に含まれています。



あらかじめ卒業までの日数が決められていて、もちろん宿泊費や食事代などもオール込みになっているので、費用を気にせず安心して参加することができます。



充実した教習やモチベーションの維持も大きな利点ですが、場所によっては余った時間で観光したり、他の教習生と交流を深めたりすることも可能です。

リゾート気分で出かけられることも、合宿免許のメリットのひとつです。

合宿免許のデメリットを敢えて挙げるなら、まとまった休暇が必要になることと、人気が高いプランは早々に売り切れてしまうことでしょう。
学生であれば時間的な問題は少ないと考えられますが、やはり春休みや夏休みには人気が集中するため、予約を取りにくくなります。シーズンオフなら格安価格で条件の良いプランもありますが、長期休暇を利用するつもりなら、早めに情報を集めることをお勧めします。